2018/05/04

1132【FAKEBAKA4月後半与太記事】甲州・信州花見旅、青森長寿防止先進県、懲戒させていただく、元号やめようよ等

4月16日【甲州花見旅】
毎年の花見をいつも同じところでやっていると、花は毎年同じでも、こちらは確実に変化していることを自覚する。動きが鈍いのだ。
 昔の人が言ってたなあ、「年々歳々花相似 歳々年々人不同」ってね。この漢詩の意味は、花見とは自分の老い具合を見に行くことだ、と覚った。

4月16日【fake baka問題】
ほらね、ヤッパリ、フェイクのバカなんだよ、アレッ、雑貨獏って馬鹿面つまりフェイスバカなんだあ、儲け上手のバカ運営者がいて、フェイクに騙されるバカ利用者がいて、とかくこの世はバカとバカ、バカは死ななきゃ治らな~いッ!

4月16日【安売り財務省、セクハラ役人、隠匿自衛隊】
財務・防衛・文科等の各省の役人たちが、懲戒処分を受けてもかまわぬと覚悟か、われとわが身を犠牲にしても、安倍内閣打倒プロジェクトを実施中!!、、か?

4月19日【今朝の新聞広告】
こりゃ、モリトモ問題でイジメられた「財務省」と、女性記者がイジメられた「テレ朝」とが、手を組んで安倍世政権打倒に立ち上がったんだな、たぶん、チガウ?
中央政府と地方政府の中枢あたりが、週刊誌のシモネタ記事のネタになっちゃうとは、それを喜んで買う読者がいるんだね。
ま、喜んで読む新聞読者もいるし、こうやってショウモナイFAKEBAKA記事にする奴もいるけどね。
それにしても、女性週刊誌って、ノーテンキなんだね。
週刊誌って、もう何十年も読まないけど、そういうものかい?

4月23日【信州高遠花見旅】
 今年の花見徘徊の遠出は、信州伊那谷の高遠に行ってきた。いまや散り舞う桜花の風景は、なかなかによかった。
 高遠さくらホテルの大浴場に、真昼間にゆっくりと、ほぼ借りきり状態で入ってきた。風呂を特に好きではないが、露天風呂の雰囲気が実によかった。
 露天風呂から花の城址公園も見えるが、浴槽脇の桜からはらはらと舞い散る花びらが、わたしの裸の肩に降りかかり、湯面に花びらが散り群れて揺れ、湯を掬うと花びらが掌を彩る。そう、花と混浴したのであった。さて花は何と思っただろうか。
 花見んと群れつつ人の来るのみぞ あたら桜の咎にはありける
           (西行作 能『西行桜』世阿弥作より)

4月24日【今朝の新聞:青森県が長寿ワースト1位】
この記事は間違ってるよ、短命一位の青森県はワースト1位じゃなくて、ベスト1位でショ、今の世の中では、、、。
長寿って幸せと同義語じゃなくなった今の日本、今や青森県こそ「長寿防止政策先進県!」、わたしも長く生き過ぎて不幸になりそうだ、弘前にでも引っ越したいなあ、いや、もう手遅れだな。

4月28日【国民党とは!?】
ふ~ん、じゃあ、略称「国民党」かあ、おいおい、蒋介石かよ~、共産党を敵に回して負けて逃げ出すかな、、。
wikipediaに曰く「国民党は、一般的には国家主義や民族主義などを掲げる政党である」、、ふ~ん。

4月28日
金沢街道道端の磨崖仏のなれの果て、「鼻欠け地蔵」は今や顔欠け胴欠け地蔵に、、。これはこれで歴史的風格あり、ヘンに復元しようなんて言わないでね。

日本語を知っている高齢者にも分る日本語にしてくださいな、地下鉄さん、
 銀行さんも、、

4月28日【2つの「処分させていただく」ニュース】
 昨日の夕刊、アソオ大臣がフクダ次官を「処分させていただく」と発言したニュース、今日の夕刊には、東大生協が宇佐美桂司の絵を「処分させていただく」とホームページに書いたニュース。
 さて、わたしがここでとりあげるのだから、その内容じゃなくて、その日本語がヘンだよなあって言いたいのである。処分にあたって「させていただく」なんて敬語を使ってへりくだるものかい?

 まず財務省の「懲戒させていただく」ニュース。
 不良役人を罰するのを「させていただく」とは、「世間が罰せよというから、皆様のご意向に従って、罰することにいたします」と、へりくだって言ってるんだよなあ、そうなのかい?。
 ま、そう思ってるんだよね、アソーさんて、正直バカな人だもんね、思ってることをすぐに言葉にしちまうからね。「言われたからしょうがないや、次官さん、処分させてちょうだいね」とかってね。

 次は東大生協の方の「処分させていただくニュース。
 この「処分」とは、罰するんじゃなくて「廃棄する」という意味で言ってるとすれば、誰かに廃棄せよと言われたので、「お言葉に従って廃棄いたします」ってへりくだっているのだけど、そういうことなの?
 まさか東大生協ともあろうものが、その有名画家の絵を「廃棄処分」する、なんてバカなことをしないだろうから、ここはどこか誰かに「譲渡処分」か「売却処分」するってことだろうと思うけどなあ、そういう意味でショ、え、違うの?

 ところで、「処分」の意味は、実に広いのであり、世間一般常識的に思うような「罰する」とか「棄てる」とかマイナスの意味は、ほんの一部に過ぎない。
 でも、「処分させていただく」の意味は、ここの様にマイナスの意味の時は奇妙だよなあ、いまに、「死刑にさせていただく」って判決文を書く裁判官が現れるかもなあ。

4月29日【カリフォルニヤ歌人登場】
今朝の朝日新聞歌壇に、カリフォルニアに住む大学山岳部同期生の歌が載っている。3月にも入選した。
40年以上あちらに住んでいて、話すと日本がおかしいのに、こんな歌を詠めるのかと感服するばかり。

4月30日【元号なんてもう止そうよ】
だからさあ、何度も言ってるけど、元号なんてモノを、役所が使うのやめようよ、日常生活に困るんだよ、いいかい、来年からの元号だって、20年くらいでマタマタ変えなきゃならないんだよ、またドタバタやるのかい、無駄なことだよなあ、分ってるのかい?、

元号なんてのは使いたいやつだけが、勝手に使えばいいんだよ、
それが役所で使うもんだから、
いちいち西暦と換算しなけりゃならんのだけど、
歳とるとそれがパッとできないんだよ、
先日も同期生からメールで、2014年のつもりで平成14年なんて
書いてくるバカがいて、こんがらかったよ、
それにしても意外にも若い奴に元号使うヤツがけっこう多くて、
だから国際感覚に欠けてるんだよ、
なんて年寄り愚痴説教してもしょうがないな、
まあ、わたしは来年には死ぬかボケていて、
この問題は解決済みのはずだから、どうでもいいけどね。

4月30日【怪しい日本語】
 左上の張り紙には、「店内ではご遠慮願います」の一覧は、「ペット持込、店内撮影、禁煙、ご飲食」である。
 「禁煙ご遠慮」だから「喫煙奨励」のお願いとなるが、近ごろの禁煙流行に敢然として抵抗するとは、なかなか気骨のある店である。
ところで、その下には「写真OK」の張り紙、え~と、先ほどの「店内撮影ご遠慮」とこれとは矛盾しないのかしら?、小さい字になにかその留意事項があるのかと読めば、写真撮ってSNSに載せろと英語で書いてある。
 ということで、この写真は上の「ご遠慮」貼り紙じゃなくて、下の「写真OK」貼り紙に従って撮って、fake bakaに載せた。
 この店の名前は、「ダイソー伊勢佐木町店」である。気骨ある店なのか、それとも単なるバカなのか?

0 件のコメント: