◆【五輪外苑騒動】国立競技場改築騒動と神宮外苑再開発騒動瓢論集

男性と女性
やり直しコンペ当選案

完成した国立競技場(大成・梓・隈の共同設計)

 オリピック運動会に興味がない、というより嫌いだ。あれは、どうもやかましすぎる。2020年に東京でオリピック運動会をやるらしい。わたしはその頃はこの世にいないだろうし、この世に肉体はいても精神は不在状態だろうから関係ない。
 ただ、2020年オリンピック運動会に至るまでに、あれこれオリピック運動会がらみの社会の動きにはおおいに興味がある。その興味第1段が、オリピック運動会主会場となる新国立競技場計画である。いや、競技場そのものには興味はないのだが、それをめぐってあれこれと世間の一部が騒でいる様子に興味がある。
 その新競技場を建てるにあたっての、神宮外苑あたりの新都市計画による開発も、これからどうなるのか、こちらもきっとひと騒動あるに違いない。興味津々ヤジウマである。それやこれやについて、ここに瓢論・弧乱夢と称してイチャモンを書いて、ボケ進行遅延策にしたい。(2013年11月)
 東京オリパラはコロナ到来でもめにもめて、とうとう前代未聞の1年延期開催で強行された。わたしはそのどさくさ騒動を面白がったが、競技には全く興味がない。
 2021年末に神宮外苑再開発事業に関する地区計画の変更が通り、その一方で緑を守れ、既存樹木を切るなと一般市民が声を上げ、ランドスケープアーキテクトも代替案提案して、瀬家㏍の注目を集めだした。2022年には環境アセスメント案が環境審議会で待ったがかかり、神宮外苑再開発に関して騒ぎが起きてきた。(2022年3月)

●新国立競技場建築計画に建築家槙氏のイチャモン始まる

ちょっとイタズラから始めましょう

上のイタズラ案を銀杏並木から見れば
(景観戯造パロディです、こうなるわけじゃありません、念のため)

●どうやら怪しげな都市計画のようだ

●景観論議あれやこれや

●国際コンペを白紙に戻した安倍独断ワンマン

●おやまあとうとう建築コンペやり直しかよ
消えた国立競技場跡空き地に黒煙を上げる宇宙船とロケットが、、、?

●コロナ来襲で1年遅れなるもドタバタ騒ぎ続きオリパラ
・2021/02/28 【コロナ狂歌日録2021年2月版】願わくは花の下にて春死なんその如月の望月のコロナhttps://datey.blogspot.com/2021/02/1518.html
・2021/04/30【コロナの現在】感染増ワクチン接種遅々としてそれでもオリパラ廃棄せぬとはhttps://datey.blogspot.com/2021/05/1265.html
・2021/05/24【コロナ大戦敗北色】飛び来たるコロナミサイル迎え撃つ東京大阪陸上イージズhttps://datey.blogspot.com/2021/05/1269.html
2021/06/08【コロナ大戦オロオロ日録】オリンピアン老人をさしおきワクチン打つ オリパラというバクチ打つためhttps://datey.blogspot.com/2021/06/1272.html
・2021/06/18【コロナ大戦下五輪大会】顕彰記念碑となるか対抗記念碑となるか東京オリパラ開催の意義は?https://datey.blogspot.com/2021/06/1274.html
・2021/07/01【コロナ×オリパラ競合】世紀の大冒険、波に乗る大会、トバッチリが来る、紙より薄い倫理観 https://datey.blogspot.com/2021/07/1276.html
・2021/07/09【パンデミックオリンピック】世紀の負の記念碑として後世に警鐘を鳴らす東京オリパラ迫るhttps://datey.blogspot.com/2021/07/1577.html
・2021/07/17 【ZOOM長屋談義】負の記念大会迫る・オリパラ被害発生・コロナが暴露した人と社会https://datey.blogspot.com/2021/07/1578zoom.html
・2021/07/31【コロナ惑鎮作戦】パンデミック気候変動オリンピックわが惑星の危機を鎮めよhttps://datey.blogspot.com/2021/07/1580.html

●オリパラはとうとうコロナ真っ最中にムリヤリ押しかけ
・2021/08/20 【もの言わぬアスリート】コロナ来てオリンピック来て豪雨来て泣き面を刺すパラリンピックhttps://datey.blogspot.com/2021/08/1583.html
・2021/10/05【コロナ大戦おろおろ日録抄】(その5:2021/06‐08)コロナ来てオリンピック来て豪雨来て泣きッ面に蜂パラリンピックhttps://datey.blogspot.com/2021/10/1590.html

●オリパラ終って再起動した神宮外苑再開発計画
1608【神宮外苑再開発長屋談義】東京都心部に都市公園ゼントリフィケイション時代が来たらしい
1634【明治神宮外苑再開発騒動】石川提案に続きようやく建築家からも「見解と提案」公開で喜ばしいが、
1657【外苑再開発長屋談議】近代都市歴史資産群の生存競争現場を面白がって妄想する







0 件のコメント: